120年後のベンチャースピリッツ

10月1日からの新規プロジェクトは、8名の新メンバーとともにスタートしました。

このプロジェクトは「農商工連携」キーワードのもとに、宮崎のすぐれた生産物・生産加工品を発掘し、新みやざきブランドとしてPR・拡販していく事業。

アジア経済圏の発展とともに、九州は今後、国際的にオープンな文化になっていきます。

道州制に向けて”新経済圏〜九州”の中で生き残っていくためには、明確な個性と付加価値が求められる時代となります。

私達「一平」は
「新しい食文化を創造して、人と地域を元気にする」という理念を持つ”食”の企業。

”食”の世界をより深化して、宮崎を全国に、世界に発信していきます。

目標は高く…「宮崎発の世界ブランドを作る!

10月末にはメディアリリース予定なので、その時には詳しく事業内容をお知らせしたいと思います。


オフィスが改装中につき、CORNER2Fでミーティング。

初日のオリエンテーションを終え、2日目は早速全員に事業プランのプレゼンをしてもらいました。

キラリと輝く秀逸なアイデアもあり、楽しみなチームです。

みんな、頑張りましょう!




♪♪♪♪♪


さて、10月1日は、ラジオのゲスト出演(収録)がありました。

MRTラジオ 10月19日 18:30頃〜放送予定
焼酎BAR 津貫屋」コーナー

本坊酒造さんスポンサーの楽しい番組です。

スタジオが素敵な”焼酎バー”に早変わり♪



本当に、焼酎を頂きながらの”食文化”についてフリートーク。



新発売の、小林の硬水を使った20度の「石の蔵から」をいただきましたが、樫(オーク)熟成の独特の風味がうまい!



収録後、CORNERに現れた(ありがとうございます!)ホスト役の本坊さんより、様々な焼酎文化の話を聞かせていただきました。

印象的だったのは、

「紀元前から続くワイン文化に比べたら、焼酎はたかだか300年。
歴史・文化や蘊蓄を語る前に、焼酎メーカーはもっと革新を目指して”進化”しなくてはいけない」
という言葉でした。

本坊酒造は120年の歴史を持つ、焼酎業界のリーディングカンパニー。

その代表から、創業120年後にも”攻める”ベンチャースピリッツを感じる…

本当にすごいことですね。

時間軸を広げて考えれば、一平43年の歴史は、まだまだほんのスタートラインだと気づかせて頂きました。

そう考えれば、ワクワクするような新発想のヒントがたくさん生まれます。

本坊さんから鹿児島へ招待頂きましたので、ぜひ“続き”の刺激を頂きに、近日伺いたいと思います!

今日も、出会いに感謝!













« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ