明日から6月

いよいよ6月です。


私にとっていろいろと意味のある月になります。

もちろん1年間の折り返しでもありますし、

7月末決算の弊社にとっては

今季をしっかりと締めくくるための

大切な月でもあります。



特別な決意で

明日からの1か月は

”気を入れて”過ごすつもりです(!)。


これまで準備してきた全てのことに

一切手抜きなし

100%全力であたります。


各店舗のフェロー達も、

そのつもりで

しっかり歯をくいしばって、ついてくるように。

1か月後には、

必ず清々しい充実感に満たされているよ。

”我々はできる”って、

証明する1か月になります(!)



プライベートでは、

ここのところ

自分勝手に忙しく

大事な仲間のいる

”JC”や”Doまんなかモール”の事業に

なかなか参加できていません…。


しかし、この6月の終わったころに

私が取り組んできた

半年間の成果を見てもらえれば

きっと分かってもらえるし

喜んで頂けるハズです。



なお、個人的な目標としては、

1ヶ月間、

ワウディで「加圧トレーニング」を交えた

トレーニングプログラムを作ってもらい

夏向きのカラダをつくります(笑)。

体重75キロ以下、体脂肪率20%以下

30歳のころの体型…100%取り戻します!



情熱の人

宮崎のサービス業を牽引する

フロントランナーの皆さんとの食事会。

ベルエポックの宮田さんの声かけで

とても有意義で楽しい時間を頂きました。

寿司虎の中村さん、アレッタの関根さん、宮田さん、宮崎観光ホテルの田川さん



僭越ながら、みなさんを紹介すると…

中村さんは、わずか数年間で“寿司虎”を宮崎で最も支持される回転寿司に成長させ、現在は世界にも挑戦中(!)。
「人間力こそが成長の源泉である」と、熱く語る目線の先に、強い自信とビジョンを感じます。
日本のレストラン業における、重要人物の一人となる逸材で、全国でもますます知名度を拡大中。
人を”巻き込む力”を学ばせてもらいました。

関根さんは、山形屋5Fのアレッタ責任者として宮崎に赴任し、文字通り、”地域に根差した”姿勢で宮崎中心市街地に無くてはならない店に育てました。
宮崎中の企業を歩き回り、アレッタの良さを伝え、アレッタを素晴らしいブランドに育てた立役者です。

ベルエポックの宮田さんは、サービスの世界で頂点を極めるレストランビジネスの鉄人。
マンゴー生キャラメルを宮崎で初めて発売した様に、豊かな発想力と、実行力がスゴイ。
仲間を大切にし、”チーム宮田”を率いて宮崎のレストランを変えていきます。

そして、歴史ある宮崎観光ホテル
30年前…亡父は私を連れてミヤカンの宴会やパーティで寿司を握っていました。父が仕事をしている間の2時間は、いつも1Fの喫茶店で過ごしていて、そこで食べていた”黄色い色のアイスクリーム”が今も忘れられません(復活してくれないかな〜笑)。
そんな、宮崎人の思い出がたくさん詰まったホテルを、時代に合わせて変革し、常に地域NO.1の存在として輝かせているのが田川さん。

皆さんからは、本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。

一流のプロフェッショナルと話をすると、

自分に欠けている部分、足りない部分を感じることができます。

成長とは自分に足りない部分に気づき、素直に認めることから始まる。

そして、”真似て”さらに”超える”意志が必要です。

事業の規模や年齢には関係なく、

成功の為に必要な最も大切なものを再確認することができました。

それは…

”必ず成し遂げる”という情熱

私も、誰にも負けず、持ち続けていこうと思います。

この宮田会(仮)は、虎ちゃんの帰郷に合わせて不定期開催することになりました。

次回に会うときには、皆さんにどんな報告ができるかワクワクします。

感謝(!)



最後に、報告を2点ほど…。

CORNERはPerrier〜ペリエ〜の販売量が宮崎NO.1だそうです♪

ビックリ(!)だね。




”ちょっと店内が見えすぎて恥ずかしい”という

お客様の要望が多かった東側の窓に

素敵なパーテーションカーテンが付きました♪






あ、それから、帰りに橘通りで声をかけてくれた二人組の女の子。

いつもブログを見てくれているそうで…ありがとうございます。

びっくりしました(!)

これからも宮崎を元気にできるように

頑張ります!






















マッキーさん♪

槇原敬之さんの宮崎コンサートがあり

一平寿しで“レタス巻き”を食べに

突然ご来店いただきました♪

レタスをかぶったマッキーのイラスト入りサイン(!)



とても気さくな方で、

こんな優しい方だからこそ、

あんな心に響くやさしい歌が創れるのですね〜。

ますます大ファンになっちゃいました。

コンサートの中でも、

スクリーンに写真を映して

一平を紹介していただいたとのこと。

本当にありがとうございました♪

早速新しいCD買いに行きます!



昼は、友人と打ち合わせを兼ねて

宮観2Fのディアマンルージュにてランチ。

好物の尾崎牛ハンバーグ♪





夕方は”ニシタチセブンモール”という

市街地活性化の会合に参加。

7月4日(土)に『ニシタチ七夕祭り』開催決定。

ニシタチエリアが、ぜーんぶビアガーデンになります(!)

CORNER前にもステージができて

国際的に有名なハワイアン/フラダンスの皆さんが

来場されるとのこと。

モク・オ・ケアヴェというイベントの市街地会場として

協力することになりました♪

私も実行委員の一員に加わって

頑張って準備します!


最近元気がない(?)ニシタチ…

じっと待っていても何も変わらないですね。

皆で力を合わせて

お客様の”ワクワク”や”ドキドキ”を演出しましょう!

夜の繁華街は、街の元気のバロメーターです。

みなさん、最近ニシタチでドキドキしてますか〜(笑)?



存在感

昨日はCORNER初のパーティイベントを開催しました。

19:00スタート時より徐々にお客様も増え

21:00頃には1Fも2Fも満員御礼。

ご来店頂いた皆さん、ありがとうございました(!)

日曜日の夜ということで

集客を心配したのですが、

お陰様で、とても活気のある風景を創ることができました♪

みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?



CORNERは、オープンから8か月がたちますが、

やっと理想に近いイメージを見たような気がして、

少しだけ、何か”壁をこえた感覚”があります。


私たちにとって初めてのチャレンジである

CORNERというバール業態のスタートは

決して順風満帆なものではありませんでした。

1日に数名しか来店しない日々が続いたこともあります。

しかし大事なことは

明確なビジョンと、イメージを持ち

そのためにできることを日々全員で考えること。

「昨日と同じことを繰り返さない」こと。

「昨日よりも少しだけ進化する」こと。

何よりも、

「自分の存在を信じる」こと。

”CORNERは、街に無くてはならない店だ”と、

お客様に言って頂ける日まで

その存在感を磨き続けなくてはなりません。



この店には、明確な目的があります。

それは

「CORNERが街を元気にする」ということ。


少々僭越な考え方ですが、

ニシタチエリアの入り口にあるこの店が

いつも元気で、賑わっていれば

やがて街全体が元気になるという信念を持っています。


街づくり(=まちの賑わい)とは、

最終的には、

全てのお店がそれぞれの個性を磨き、

魅力的な商売を創りだし、

お客様にワクワクを提供することだと思います。

商店街で看板を上げるということは、

”まちの歴史に参加すること”であり

自分こそがメジャープレイヤーであるという誇りを持って

街の賑わいに貢献する気概が必要だと思います。


そんな街づくりの理念を共有する者は、

決してネガティブな言葉を持ちません。


  最近景気が悪いから…

  街(ニシタチ)も人が減ったよね…

  こんな時代だから…


自ら商売する場所を信じることができない店では

お客様は楽しんで頂くことはできません。


賑わいが足りないことは

すべて自らの責任です。


それが分かっているスタッフ達は

暇な時こそお客様を迎えるための大事な時間であると理解し行動します。

メニュー開発、接客技術向上のためのミーティング、窓ガラスをピカピカに磨く、トイレを清潔にする、営業スケジュールの作成、ディスプレイのチェック、在庫の確認、イベントの企画、店周辺の掃除…などなど

私達がワクワクしながら準備することが

お客様の楽しみや笑顔につながります。

出来ていないことを知り、すぐに、確実に実行すること。

飲食店が発展するための唯一の方法です。



ニシタチは”宮崎の財産”であるとするならば

この場所は決してなくならない資源であり

10年後も形を変えながら存在しているはずです。

だとすれば、この不景気はむしろチャンスです。

10年前であれば、私達は、

この場所(=ミスド前)で商売をすることは

出来ていない。

だけど、10年後に存在しているCORNERは

間違いなく新しい街の”文化”を創っているはずです。

過去はすべて”歴史”であり

”文化”は、自ら創りだすべきもの

こんなクリエイティビティ溢れる宮崎人達で

店内が賑わい溢れる光景をイメージしています。

お客様、スタッフ、そして関わってくれる全ての関係者…

みんなで一体となって、ミヤザキの新しい文化を創る。

ミヤザキの新しい元気を創造する。

それが、私達の掲げる目的

「CORNERが街を元気にする」ということです。







東京より

昨日までトーキョーでした。

とりあえず、フォトアルバム(!)

トシ・ヨロイズカのデザートカフェにて、
鎧塚シェフ直々に、目の前でデザートのクリエーション。







飲食業において、一流と呼ばれる方々は

みなさん笑顔が素晴らしいです。

どんなに有名になっても、

「目の前の一人のお客様をもてなす」

その気持ちを大事にされていることが伝わってきました。



さて、CORNERでは6月より、

タパス(おつまみ)メニューが充実します。

こんな感じ…いいですね。






セレブ・デ・トマト
すっかりトマトファンになってしまいました♪

一皿ずつ丁寧に説明していただきます。

こだわりの食材と、こだわりのサービス。






イタリアンレストランでの

パテシエ手作り”一口”デザート。

すべて1個200円♪




今回も視察やミーティングなどで、

忙しいスケジュールでしたが、

いろいろな出会いがありました…感謝



もうひとつの目的である

披露宴出席



来賓代表&乾杯のあいさつをさせて頂きました。



NAOYAおめでとう!!




ホテルからは美しいトーキョータワーが見えました♪












« Prev || 1 | 2 | 3 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ