ちょっと息切れ

朝起きたらめまいがする…。

あれ…、変なカンジ。

のども強烈に痛い。

フラフラしながら病院に行ったら、38度5分〜(泣)

今日は休めないので、いきなり点滴。




点滴後、ちょっとそのまま休ませてもらって、復活(!)。

Tully'sにて、新プロジェクトの打ち合わせ。

4月半ばには、On Projectの予定。


夕方より、COENREにてウェブサイトの打ち合わせ。

今週末から新メニュースタートなので、それに合わせていろいろと変更の予定。

今春のCORNERのプロモーションは、”MARTINI〜マティーニ”だそうです。

様々なオリジナルマティーニをバースタッフが準備中。

NYスタイルなMARTINIパーティーも企画(?)

楽しみです。


ところで、夜に会った友人から聞いた話なのですが、例の高速道路1000円化については色々な議論があります。

ETCを車載しないといけないのですが、現在政府が5000円(1台当たり/設置費)の補助をしています。

ところが、これがいろいろと大変なようです。

業者さんにとっては、突然の”特需”で嬉しいばかり…と思いきや、そうではないらしい。

まず、政府が発行する補助金申込書の枚数が全く足りない。
原本でなくてはいけないらしく(コピー不可)、これがないと車載整備が出来ない。
支給された申込書数では、莫大なバックオーダーを捌き切れない上に、追加の発行も時期未定とのこと。

販売店には毎日「コールセンターか!?」と思えるほどの問い合わせ電話が殺到しており、現場はパニック状態。

そもそも3月末までの期限限定措置というのが無理になりそうな状況。

いきあたりばったりの緊急経済対策らしい結果。


さて、この”高速道路1000円化”は、マチにとってプラスかマイナスか?

福岡まで1000円で、何でも買い物できると思えば、片道4時間くらいは平気で走ると思うな〜。

そうなると地元の市街地で買い物しなくなる?

ということは、中心市街地の商店街にとってはマイナス?

観光名所は流入効果で若干賑わうような気もする。

宮崎の観光に取ってはプラスだろうか?

でも、1000円で帰れるわけだから、わざわざ宿泊しないよな〜?

ホテル業界ピンチ?

これまでドル箱と言われてきた高速バスはどうか?

土産物屋さんは儲かる?

きっと状況を先読みし、分析して、対策を十分に練っている者だけが生き残るのだろう。

うーん、悲喜交々の4月が”楽しみ”です。


私は、昔から、”結果の見えない状況=知らない世界”を前にするとワクワクする変な癖があります。

そういえば、「100年に一度の恐慌」という言葉を聞いて、何故かワクワクしている不謹慎な自分がいます…。






第3回ハッピーセミナー

クリスティーン・デリコ氏による3回目のハッピーセミナー。

今回のテーマは「ハッピー風水」♪

30名の予約は満員御礼。



参加者には、毎月の元気になる”ハッピー食材”を使ったデザートを楽しんでいただきます。

今月のハッピースウィーツ


会を重ねるごとに大人気のDericoセミナー。

次回開催は4月12日(日)。

テーマは、「ハッピーコミュニケーション(仮)」

新しい職場や、クラスで人気者になるための秘訣。

春の新しい“出会い”に役立つ楽しいセミナーを予定しています。

さて、商店街では、「Doまんなかモール」の様々なイベントが開催中でした。

CORNERも、デザートふるまいコーナーに協力しました。

レミューズさん、アンダーバーさんとともに、約200食の新作デザートを振舞いました。



今日も一番街、CORNERは元気です!

感謝。

青年会議所

本年度の日本青年会議所会頭による講演会に参加。

日本青年会議第58代会頭 安里繁信君

約1時間半の講演でしたが、語り口とオーラに圧倒されました。

情念。情熱。自信。優しさ。強さ。ぶれない心。型破り。…

「私こそがJCそのものである。」

そう言えたトップが何人いただろう。

JCは、歴史のある世界組織である。

そして日本の青年会議所は、その長い歴史ゆえに、地方に行くほど“先輩方のお言葉”に敏感になり、過剰に縦社会を意識するようになる。

古い組織はどこもそうだろうが、なかなか”しがらみ”に邪魔されて、大胆な改革ができない。

しかし安里会頭は、「自分こそがJCである」と言い切る。

全国数万人の現役メンバー、シニア(卒業生)も含めれば数十万人のメンバーを向こうに回し、

「これまでは関係ない」

「現在、ここに立っている私の生きざま、思想こそがJCである」

こう言い切れる男は他にいない。

この男の器に比べたら、自分は“鼻くそ”である。

しかし”今日から変わる”意識があれば、昨日は関係ない。

「10年後に、今日ここで私と出会えたことが誇りと感じてもらえるような男になります」

「今日の私との出会い、あなたの人生を変えたい」

言葉にチカラがある。

間違いなく次世代の日本を支える、変える人物に出会った。

感謝。

22時より、CORNERにて友人の送別会に参加。

年下だけれど、とても刺激を頂いていました。

東京で、ぜひ大成功を期待しています。

第2の故郷になった宮崎を忘れることなく、がんばってほしい。



メニューリニューアル

宮崎は雨です。

今日はCORNERにてランチ。

春野菜とえびのペペロンチーノ。



CRONERでは、来週末より新メニューがスタート。

春〜初夏のバージョンとなります。

ランチもグレードアップ予定。

なにより、お勧めはCORNERオリジナルハンバーガー。

私が10代の頃にUSAコロラド州のグランドジャンクションという田舎町に住んでいたころの、手作りバーガーショップの味を再現しました。

バテや野菜も宮崎産100%にこだわり、ボリューム満点です。

一番街の新しい名物になるように、改良を重ねていきたいと思いいます。

ぜひお試しください!

出張3日目 in トーキョー

午前中、宿泊先の帝国ホテルで1件面談の後、代官山のXEXにて別件のランチミーティング。

とても面白い、素晴らしい出会いがありました。

感謝。

午後は、久しぶりにセレブ・デ・トマトにお邪魔しました。

お客さんが銘柄指定でトマトジュースを注文している様子を見て、”トマト文化”ができていることに驚きです。

糖度10度以上の、甘いフルーツのようなトマトジュース。


まるで宝石箱のようなアソートトマト。



このブラックトマトのジュースは、1本15,000円(!)

トマト恐るべし…

宮崎にも素晴らしい生産者がいるそうなので、ぜひ探してみよう。



その後、新宿へ移動。

リニューアルしたマルイCURRENを視察。

伊勢丹にもガールズフロアができており、やはり“ガールズコンセプト&マーケット”のブームを感じます。

話題のユニクロの前には、新しいコンセプトのタリーズコーヒー♪

お客様も一杯で、とても賑わってます。

内装は、ちょっとファンシーすぎるかな〜。

ガールズフロアと言っても、少し安易にステレオタイプな”女の子”的な配色に走りすぎているのでは。
(ちょっと辛口?…スイマセン)

もう少し、ゴージャス&スタイリッシュ(?)な路線で、タリーズコーヒーの”クオリティ”を表現してほしい…と思います。



マルイビルの外にもサインが目立ちます。



ちなみに、新宿にはもう一つタリーズがあります。

珍しい路面のカウンター店舗。

シアトルの街角の雰囲気です。

カッコイイ。



ぎりぎりの時間までタリーズコーヒーの本部フェローと打ち合わせをしていて、気がつくと時間がヤバい(汗)

あわてて空港に行って、ゲートに到着したのは出発5分前〜。

空港を走り回って、機内ではぐったり。

宮崎に帰ってからもミーティングがあったので、ちょっと疲れぎみ…なので、明日はジムに行って、リフレッシュしよう。

今度は4月初旬に再度上京の予定。

早速、色々と発見した”気づき”の数々を、宮崎の店舗や事業に落とし込んでいきたいと思います。

いろいろと実りのあった出張でした!

« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ