Busy Day … but, Fun Day !

なんだか、慌ただしい一日。

朝から、会社にて事務処理の打ち合わせ。

一平の部分補修の件で業者面談の後、数件の来客。

お昼は、友人と宮崎観光ホテルにてランチ。
ミヤカンは、いろいろなレストランがあって、でも平日はあまり混んでなく、穴場的に利用できます。

西館1Fの”はな花”のテラス席に…南国リゾートチックで、とてもリラックスできる場所ですね。

はな花テラス

”本日のおすすめランチ”を頂きました。

前菜の盛り合わせ



メインディッシュのチキンとお魚の盛り合わせプレート。



アソートデザート。
盛り沢山ですね。

デザート

しばしのリラックスタイムの後、午後はずーっと面談。
金融機関さん、物件のオファー、広告関係、各種打ち合わせ…などなど。
人と会って話をするのって結構エネルギーが要りますよね。
全部が大事な案件ばかりなので、集中力いります…(汗)。

ちょっと体調悪く、頭痛がしてきたので、クスリ飲みつつ…外出。

18:00

朝青竜の気迫あふれる勝利を見た後(…笑)、気合を入れなおして、初めての勉強会に参加しました。

今日の勉強会は「経営と理念」という本を読みつつ、ディスカッションするという内容で、非常に面白かったです。
他人の”脳”を使って、いろいろな意見を、多面的に考えるブレーンストーミングは、非常に役に立ちます。



今年は”常識を疑う”ことも、大事なテーマのひとつなので、凝り固まった固定観念を見つめなおすいい機会かも。

懇親会は「真心ダイニングやまぢ」にて。

地元では有名な、素材に拘った宮崎料理を頂ける、とても落ち着けるお店です。

名物の”地頭鶏〜じとっこ”を頂きます…やっぱり、まいう〜!

じとっこ

勉強会にも参加していた、やまぢ社長(スマイルクリエイトカンパニー)の黒木さんの、料理や店づくり、サービスにかける情熱を感じてとても勉強になりました。
宮崎の飲食業を、ともに盛り上げていきましょう!

最後は、CORNERにて、同じく勉強会に参加していた若手企業家のO君としばし談笑。

色々と意見交換させていただき、大いに刺激になりました〜。

何かとあわただしい日でしたが、充実した一日になりました。

色々な素晴らしい出会いに、改めて、感謝(!)です。








New Promotion

朝のミーティングの後、市外へ移動。

進行中のプロジェクトの打ち合わせ。
初めてのスタイルでの出店計画。
詳細は未公表ですが、春には大きな話題を提供できることと思います。

New Project

昨日は、タリーズコーヒーのニュープロモーションがスタート。

今月のシーズナルスペシャルティは、「ロマンスストロベリーモカ」。
恋が叶う(?)、甘く、ロマンティックなドリンクです。

タリーズコーヒー橘通り店のディスプレイ。


また、シーズナルビーンズは「ロマンスロースト」。

ほのかに、甘い後味を感じる、バランスの良いロースト。
試飲しましたが、とてもおいしい!
いい出来だと思います。



限定のマグカップや、タンブラーもロマンティック!
男性から、女性にプレゼントしたいような商品です。
そろそろ日本のバレンタインデーも、”女性→男性”みたいな先入観が無くなる時代になると思います。



夕方からは、次世代光源であるLEDについての意見交換。
企業も、真剣に事業と環境負荷についてを議論しなくてはならない時代時なります。
”環境”は、これからの事業キーワードでもありますね。

夜は、CORNERにて、宮崎で活躍する女性起業家団体の皆さんと面談。
2月の例会と、3月の例会に参加させていただくことになりました。
”元気パワー”いただきました。
ありがとうございます!




New Year Party

JC(宮崎青年会議所)の新年挨拶会に参加。



毎年、JC太鼓の勇壮な演奏で始まります。
JC太鼓は、今年も井上隊長が率いていきます。
隊長とは、小学校からの同級生。
子供のころから、まつりで活躍するJC太鼓を見ていたそうです。
そんな憧れの太鼓のリーダーとして、夢かなって、張り切ってますね!





新理事長が所信をのべる場でもあります。
今年の理事長は、松田伸介さん。

様々な市街地のイベントや、ボランティアで活躍している”まっちゃん”も、高校時代からの同級生。
ドラマティックな演出で、情熱的なスピーチでしたよ!

シニア会長の植松さん。
相変わらずダンディーな語り口。



今年は、世相を反映してか、少々参加者が少なかったようです。
宮崎の若手経済人で構成される、歴史ある社団。
活動もなかなか大変な時代ですが、松田理事長のもと、今年も益々活発なまちづくりの議論を期待します。

私は、別件のアポがあって途中までの参加でしたが、
新年の”元気”を頂いて、気合が入りました!


祝。成人。

12日(月・祝日)に、新成人のための、もてなしイベントが商店街で行われました。

Doまんなかモール委員会では、様々なふるまいや、記念写真撮影会、抽選会など…盛りだくさんで新成人諸君をお迎えしました。



ボンベルタ橘のポケットパークでは、大学生達が中心となって企画したダンスイベント。
100名以上のダンサー達が参加して大盛況でしたね。
企画、段取りと大変だったことと思います。
ボランティアの皆さんは、ほんとうにありがたいですね。





エイサーのヨシナガくんは、同級生です。
沖縄の琉球太鼓を、宮崎で根付かせるために頑張ってます!



CORNERでも、ハタチの皆さんにふるまいのカクテルを準備してお迎えしました♪

これから、大人の自覚を持って頑張ってください
…って、38歳の自分自身もマダマダですが(笑)





今週の本

今週読んだ本。

「2009年日本はこうなる」The Japanese Economy in 2009 Trends and Forecasts
三菱UFJリサーチ&コンサルティング編



最近、本屋さんに行くと、何かと物騒なタイトルの本が多い。
特に経済紙は、”破たん””崩壊””終焉””…。
恐ろしいキーワードのオンパレード。
…なんか、世界はもう終わるらしいし、日本は沈没するらしい…(笑)

たしかに、経済は混乱し、政治は混迷を深め、あまり明るい話題は少ない。

こんな時だからこそ、冷静に時勢を分析することが大事ではないか(!)
…ということでの、シンクタンク本。

2009年の時流…結論は、おおむねこうか?

「政界経済は、大きなリスク(経済・地政学…)を抱えつつも、落ち着きを取り返し、底堅く推移。日本は、政治の混乱が続き“政治不況”の様相。経済は年末に向けて徐々に回復…」

そして、次世代の日本経済回復のキーワードは…

ずばり「地域活性化」である。

経済は新たな”成長ドライバー”を常に模索しており、それは「地域の活性化」である。

観光振興や、農・水産業の掘り起こし、自治体による市街地開発、中小・零細企業の技術や製品など…

例えば、”観光”の分野では、一時的な世界不況の影響が落ち着いたその先
…必ずアジア経済圏はさらに交流が活発になり、地方も海外観光客の奪い合いとなる。

宮崎も、瞬間の時勢に流されずに、断続的に外国人観光客の誘致活動を続けることが大事。
わがふるさとには、まだまだ埋もれた財産がある。
必ず”勝てる”要素が、数多く存在している。
弊社は飲食業ですから、その時代を先読みして行動すると、さらに発展のチャンスが見えてきます。

一人ひとりが、そんな、明るい未来を信じて、しっかりと”準備”をしていくことが大切。

2009年は、足元を固めつつ、じっくりと戦略を練って、成長のための”エンジンを設計していく”年にしたい。

個人的にも、心の修練とともに、再度体も鍛えなおさなくては…

今年もがんばって、修業します!












« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ