One Another Day …

朝イチは、財務関係の打ち合わせ。
月末なので、いろいろと支払の調整など。

10:00〜は、都城商工会議所さんの視察研修御一行様へ、講演をしました。

中心市街地の活性化がテーマ。
「Doまんなかモール」の設立経緯や、市街地が抱える問題など…。

1時間半ほど講演させていただき、そのあと、質疑応答を交えて意見交換をさせていただきました。

都城市は、16万程度の人口の中に新しいイオンモールも開業し、完全なオーバーストア状態です。

手詰まり感もありますが、”まち”の火が消えないように、商店街の仲間たちは頑張っています…。



都城の皆さんとCORNERにてランチの後は、諸処打ち合わせ数件。

時間ができたので、15:00〜2時間程度ワークアウト。
ジムをかわって、今年からワウディに入会したのです!

夕方からは、2月のソフトバンクキャンプ関連の打ち合わせ。
今年も、「一平寿し」で出店しています。

その後、CORNERのミーティングに参加。

2月より新しいシェフも入店(予定)となりました。
いろいろと新しい展開も期待できて、楽しみです。

やはり、仕事は”ワクワク感”が大事。

No Fun, No Gain!
楽しみがなくては、得るものもない!

がんばりましょう。

ハッピーセミナー2009 開催!

CORNERでは、今年はじめてのイベント。

クリスティーン・デリコさんを迎えての、ハッピーセミナー2009☆が開催されました。





1回目12名、2回目15名と多数の皆さんに参加いただきました。

”占い師”というと、ちょっと怖いイメージ(デリコさんすいません…笑)がありましたが、終始和やかな楽しい雰囲気でした。

運気のサイクルを意識して生活することで、ハッピーを引き寄せることができるということ…。

××(運気の悪い時)も、基本にかえって、足元を見つめなおす大切な時期であること。

いろいろ学んで楽しかったです♪

セミナーでは、タロットカードの公開鑑定もありました。



次回は、2月15日に開催予定です。
皆さん、ふるって参加くださいね!

クリスティーン・デリコ公式HPはこちら

自己責任とドギーバッグ

最近、”ドギーバッグ”が見直されている様ですね。

海外では、レストランで食べ残した食事は、普通に持ちかえることが出来ます。

以前、アメリカで女性と食事をしていたときのこと。
「家で待っているドギー(犬)に持って帰るわ」とジョークを言って、夫(=ドギー?)にステーキの食べ残しを持って帰る光景を見て、文化の違いを感じたことがあります。

また、たくさんオーダーして食べ切れない料理がテーブルに残っていると、ほぼ100%「ドギーバッグお使いですか?」と聞かれます。

Doggy Bag ドギーバッグ↓↓
こんな、洗って繰り返し使えるものもあるんですね。
MOTTAINAI Doggy Bag

日本では、いつのころからか、披露宴の豪華な料理も持って帰ることができなくなりました。

また、高級といわれるレストランほど、持ち帰りを断られる、もしくは入れ物を準備してくれません。
テーブルに残った贅沢な食事を見て、「もったいない…」と感じたことがあると思います。

持ち帰りができないのは、”衛生上の理由”とのこと。

…ですが、Lohasな思想が浸透してきた今、これはいかにも時代錯誤ではないでしょうか?

たぶん、日本も(…昔から、本来そうであったように)、「もったいないから」という思想が復活するような気がします。

衛生上の問題は、確かに飲食店にとっては心配です。
しかし、新鮮な料理を持って帰ったときに、それをすぐに食べることは、お客様の”常識”です。
自己責任で、自分で管理すべきことだと思います。
もしレストランサイドが心配であれば、”消費期限”のシールを必ず貼れば良いのかもしれません。

お皿に残った料理を見て、「あら、もったいない」と思う気持ちは自然なことだと思います。

さて、今日のランチはCORNERにて、パスタセット。
ベーコンとほうれん草のトマトソース。

パスタセット

夜も、CORNERにて、友人と食事でした♪
先日痛めた首が痛くて、ギクシャクした動きでしたが…(笑)

ホタテのバターソテー








コンビニにて新発売!

九州地方でも、19日から新発売です。

タリーズコーヒー”ウィンターショット”

早速コンビニで買ってみました…。

そこで、勝手に総評。

①コンビニに並んでいる様子は、単純にウレシイ。よくぞ、全国区になりました!
②ロゴのバランスが変。タリーズマニア(?)の私としては、まんまるのロゴは、いかがなものかと…。
③カップのデザインは、60点。色調とか、形とか、タリーズらしくスタイリッシュにしてほしかったデス。
④味は…まあ、チルドカップとしては…あるとおもいます。



シアトルトップ
↓ここが特許だそうです。↓



今日のランチは、飲食店経営の知人をお誘いして、宮館2Fのディアマンルージュ
宮崎産・尾崎牛のハンブルグステーキ。

尾崎牛

午後は体調が悪く、夕方からノック・ダウン…。

実は、昨日いすの背もたれが折れて(!)、そのまま後転し、肩と頭を強打したのです。
思わず立ちすくむ客人の前で、3分くらい、ゴロゴロと床をのたうちまわってました…。

今日は、後遺症がでて、ひどい片頭痛…。
あまりの間抜けな出来事に、恥ずかしくて医者にも行けないので、ゆっくり、じっとしてます…。

明日は、治りますように〜!



The New World Order

世界を変える19分間の演説。

”New era of responsibility”
〜新しい責任の時代である〜

New President

…新しい責任の時代

”国が何をしてくれるのではなく、一人ひとりが国の為に何ができるのかを考えよう…”

かつてケネディ大統領が行った名スピーチの一文。

オバマ新大統領も、”責任”について世界に語りかける。

責任感。

自覚を持って、自らの危機に立ち向かうこと。

主体的に、能動的に行動すること。

私たちは皆、誰かが何かをしてくれると、他力本願で期待をしていないか?

国が助けてくれるか?
自治体が助けてくれるか?
会社は守ってくれるか?

”独立の精神”は、アメリカだけのものではない。

100年に一度の危機だといわれる…。

そんな中で、世界のニューリーダーはこう訴えた。

”自ら、喜んで困難な課題に立ち迎え!”



Congratulations Mr. President

宣誓文を読み上げた新大統領にかけられた祝福。

今日だけは、世界中が希望に包まれ、新しいリーダーの誕生に祝杯をあげる。

直面する数々の困難…。

”イバラの道”を、世界は進まなくてはならない。

しかし、ニューリーダーは、しっかりと前を見据え、未来を語った。

新世界秩序を創るのは、”新しい責任感”である。

今日は、世界中の人々がニューリーダーの”言葉の意味”について語り合うことだろう。

Follow the "Leader" !









« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ