Party Days … 3日目”Doまんなか”大忘年会

今日はタリーズコーヒーの、九州エリアのマネージャー研修会。
九州各県の店舗マネージャーが、宮崎に集まってます。

東京本部より来宮のトレーニングマナージャーによる「プライマリーコース」研修会
Tully's MG Meeting

ホスピタリティやサービスの考え方、タリーズコーヒーの理念の再確認など…真剣な学びの場です。
飲食店は、商品(味)のクオリティだけではなく、空間の演出やスタッフの心からのサービスが大切。
お客様の思い出に残るような瞬間を積み重ねて、常に成長したいものです。

Tully's MG Meeting ②

カリーノ宮崎にある、タリーズコーヒー高千穂通り店の手作りメッセージボード。
これは、フェローが毎日書いてくれています。
日常の出来事が書かれていて、いつも楽しみに見ています。
Message Board

さて、夜は、四川にて連続3日目(!)の忘年会。
「Doまんなかモール委員会」約70名出席の大忘年会です。
宮崎市街地の中心で、マチの活性化のために日々奮闘する仲間たちとの楽しいひと時。

「Doまんなかモール委員会」では、毎年”MVP”が選出されます。
今年いちばん中心市街地で活躍した人物…。

↓↓↓↓
選出のプロモPV トクマル兄の力作!

今年の栄えあるMVPは…マコト君!
おめでとう〜。パチパチ!

感動のまこっちゃん

その後、2次会CORNER → 3次会ポトリージョ

フタオ兄のアート作品をプレゼント!
2次会にて

厳しい時世ですが、一人ひとりが、自ら能動的に行動することで、道を開いていかなくてはなりません。
商店街、各店舗、そして個人…魅力を磨き、元気に、笑顔で2009年を迎えなくてはね。
来年も、”Do The Domannaka!"中心市街地どまんなかを盛り上げましょう!



Party Day … 続く!

所属する社団法人(JC)の年末忘年会でした。
1年間の活動の締め行事であり、理事長最後の大仕事でもあります。

今年の理事長。
高校時代の同級生でもあります。
本当に1年間、お疲れさまでした!

タカミ君
TAKAMI

そして、来年の理事長。
こちらも、私の高校時代の同級生です。
理事長の証”プレジデントリース”を受け取ります。
ちょっと緊張気味…?

まっちゃん

JCは40歳で卒業なので、今日が最後のメンバーの卒業式も行われました。
私は平成10年に入会して、もう11年(!)在籍。
あと2年で”やっと”卒業です。

夜は、タリーズコーヒーのフェロー(スタッフをこう呼んでいます/”仲間”の意味)との忘年会。
33名が出席でした。

毎回、新人さんが幹事を行います。
頑張ったね、おつかれさまでした!
幹事さん

悪のりのフェローも登場…汗。
タリーズコーヒーのイメージダウン(?)。

でもね…、こうやって盛り上げてくれる君がいるからこそ、みんなが一体になるんだよね。
雰囲気を壊さずに”バカになる”ことは、意外と難しいこと。
誰にでもできない“役割”をしてくれる君に感謝です。

飲食業は”人が作る”仕事です。
これからも、よろしくお願いします…ともに成長しましょう!

絆を深めてくれたトール君に感謝です。
トール君

Party Day

後輩であり、良き友人、そしてビジネスでも尊敬する岡ちゃんの披露宴でした。

参加人数、なんと330名以上!

会場の端まで見渡せないほどのすごい披露宴。
カメラを忘れたので写真が撮れませんでしたが、テーブルセッティングも美しく、新郎新婦のもてなしが感じられる素晴らしい披露宴でした。
ご招待ありがとう。

夜は「一平」にて中学校時代の同窓会。

久しぶりの仲間たちと会うと、一瞬で昔に戻ります。
それぞれの道で、それぞれの生活をしていますが、すぐに10代に頃にかえって、昔話に花が咲きます。
皆に元気をもらったような気がします!

今日の会席料理は”海鮮ちゃんこ”でした。
一平会席料理
焼き物は「カラスカレイ」と「ホッケ」。
今年の新メニューですね。

「一平」は、今年料理のクオリティアップのために、様々な見直しをしました。
創業して40年以上の老舗(?)ですが、料理の品質にはいつもこだわって”進化”しなくてはなりません。

職人の仕事は、究極のルーティンワークですが、いつも進化する(成長する)気持ちと向上心が大切。

また、選ばれる飲食店になるためには、自店の”独自の文化”を知り、それを醸成させることが大事だろうと感じます。

いつも勉強!ですね。













市街地の公園化

宮崎市街地の高千穂通り

この通りは、宮崎駅から市街地のデパート前交差点までを結ぶ約800メートルの県道です。
その昔、この道に立つと霧島の「高千穂の峯」が見えたことから、この名前がついたとか…。

天気の良い日にこの通りを歩くと、ホントに気持ちいい♪

高千穂通り
高千穂通り①

広々とした歩道空間
高千穂通り②

歩道空間②
高千穂通り③

この道路は、1997年までに”シンボルロード整備事業”によって車線の再配分(歩道の拡幅)を行い、非常に美しい景観があります。

車線の再配分と言えば…

「宮崎市中心市街地活性化基本計画」に沿って行われている、”橘通り公園化”についての意見が割れていますね。
正しくは「橘通りを”中心とした”公園化」…です。
賛否議論の元は、橘通りの片側3車線を2車線化し、歩道空間を広げるという計画です。

宮崎の中心市街地には、すでに大変美しい景観がありますね。
県庁前の「くす並木」歩道空間も、市民の憩いの道路として愛されていますし、このような既存のストックを更に伸ばしていくことが大事だと思います。
経済環境が激変する中、行政計画も常に“見直し”の議論があってしかるべき。
昭和40年代以降の市街地商店街のコアエリア(商店の集積)は、すでに橘通り(東西)から→高千穂通り〜Doまんなかエリア(東西)に移りつつあります。
いっそのこと、高千穂通りを定期ホコテンにして社会実験したらどうだろう…?
たぶん、橘通りで行われている現在の社会実験よりも、集客・車両交通の観点からメリットが大きいと思うのだけど…?

鹿児島や熊本では、商業空間自体(アーケード)の改修によって大きな活性化効果を出していますね。
宮崎は市街地緑化をさらに促進し、景観と環境に考慮した”ガーデンシティ”の新しい可能性を常に議論すべきだと思います。

中心市街地は、いつの時代も”元気”の中心であってほしいですね。

今日のお昼ごはん…CORNERでフリッター付きのパスタ♪
CORNERパスタ



Shoe Shine

久しぶりに靴磨きをしたら、はまってしまって、集中してたら、いつの間にか2時間…

Trickers, Johnston & Murphy,ALDEN,Danner,Red Wing,Clarks, Pareboots … 結構靴好き☺

特に、この2足は思い出があります。

Danner Boots ×2


ともに、15年くらい前のもの。
特に左のダナーライトとは、世界中を一緒に旅しました。
80年代にデビューした、当時としては画期的なハイテク素材(ゴアテックス)を使ったブーツで、大変話題になりましたね。

20代の前半は、古着などのバイヤーをしていました。
このブーツを履いて、Vintageのジーンズを求めてアメリカ中を走り回ってました。

コロラド、ネバダ、ニューメキシコ、カリフォルニア、ネブラスカ…中西部の主要都市はほとんど行ったと思います。
いつもこのブーツを履いていたのですが、タフで、履きやすくて、重宝します。
ちなみに、コロラドの本物のカウボーイ(牛や馬の売買ディーラー)達は、チペワのブーツ愛用者が多かったな。
あんまりウェスタンブーツを毎日履いている人なんていなかったです…単なるステレオタイプイメージだね。
アメリカの富裕層は、子供の教育や、趣味で”馬を飼う”ステータスがあったのですが、最近はカウボーイの商売も厳しいそうです。私の住んでいた田舎町のカウボーイたちもほとんど廃業してしまいました…。

ところで、久しぶりに靴ひもを換えようと思って、街なかの某靴屋さんに行ったのですが…

「靴ひもの在庫がありません」

…え!…在庫がない?靴やさんなのに”靴ひも”がない?

「お取り寄せで1週間ほどで届きますが…」

…いや、靴ひもごときで1週間は、ちょっと(汗)。それにネットで翌日届くし…。他をあたってみます…

結局、郊外の靴屋さんで見つけました。
マチの靴屋さん、大丈夫か?がんばろうよ!

夜は、昔から(15年以上!)通っている散髪屋さん「Hair WORKS」へ。
アメリカンな雰囲気の漂う、カッコイイ散髪屋さんです。
バイクや、アメリカンな服の好きな客が集まってきます。
ちょっと少ない前髪を、うまく“技術で”カバーしてくれます…(苦笑)

店長、いつもありがとうございます。

Hair WORKS
Hair WORKS








« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ