九州パンケーキKitchen、台湾(台北)にもオープンしました!!

九州パンケーキカフェの展開に続き、

『九州パンケーキKitchen』も台湾(台北)に上陸しました!!


 

日本国内では3月4日に、

福岡のJR博多シティに菓子材料を取り扱う物販店舗としてオープン。

4月28日には熊本下通り(三年坂のカリーノ)にも2号店を展開予定。

 

(九州パンケーキKitchen JRアミュプラザ博多駅)


九州パンケーキはこれまで、宮崎市内(若草通り)にて

「おやこdeパンケーキ」と題した料理教室をずっと続けていて

すでに100回以上の開催をしています。

http://www.kyushu-pancake.jp/labo/

 

今回オープンした、台湾の『九州パンケーキKitchen』では

料理教室を中心として展開を予定しています!!

九州パンケーキミックスをつかった食育教室を

海を越えた台北でも定期開催できるという事となり

このうえない幸せを感じています。

パートナーの蔡社長をはじめとした関係者の皆さんには

心より感謝の気持ちで一杯です。

 

オープンは私の誕生日の3月26日...(^^)♪

いきなり凄い話題になっています!!

 

http://www.adaymag.com/2016/03/28/kyushu-pancake-kitchen.html


http://www.chinatimes.com/newspapers/20160327000504-260113

 

https://www.facebook.com/marieclaire.tw/posts/10154017917272744

 

http://travel.ettoday.net/article/669757.htm

 

既に教室の予約も殺到しているとの事!!

これからの展開が楽しみです♪♪

 

 

 

46歳、【挑戦を続ける】1年間にします!!感謝。

46歳を迎えた。

沢山のお祝いのメッセージ、社員達からのサプライズ、幸せな時間を過ごしました。
これまで僕に関わってくれた全ての皆さんに、心から「感謝」の御礼を申し上げたい。
 
当たり前の事だが、時間は誰にでも平等に過ぎていく。

年々1年間がとてつもなく早く過ぎ去っていくように感じるのは、
「経験による感覚」の差であると聞いた事がある。
経験が薄く、何事にも新鮮に取り組んでいける若い頃は、
1日、1ヶ月、1年が確実に今よりも長かった。
あらゆる経験積んで「新鮮さ」が無くなってくると、
惰性に満ちた日常はあっという間に過ぎ去っていく。
心理学者が雑誌に語っていた。
 
昨年の今頃(1年前)、45歳になった時に決めた事がある。
 
『自分の時間に”期限”を設けよう』
 
19才のときにアメリカで起業してから(まあ、ビジネスとも言えないような小さな事業であったが)、
もう27年間の時が過ぎた。相変わらず繰り返し日々の経営に試行錯誤している。
こんなに長く社長をやっていると、いいかげん「飽きて」くる。
挑戦の刺激がない日常は、ただ時間経過のスピードが加速度を増していって、
気付いた時には老いているのではないか。振り返って過ぎ去った時間を後悔する。
僕にはそれがたまらなく、怖い。
 
経営者にも色々なタイプがあるらしい。
アウトボクシングでコツコツと着実にポイントを稼いでいく
そんなクレバーな技巧者タイプでは無い。
短いラウンドで緊張感のある勝負をしたい。
オーナー社長は時間軸の概念が曖昧になるし、社員からの批判も届きにくい。
緊張感を保つ為にも”時間の期限”が必要だと思う。
 
5年 × 2ターン【残り10年】
そう決めてから1年が過ぎた。
 
あと9年のうちにどこまで成長できるか。
挑戦者である続けることができるか。
勝つ事(黒字経営)が全てなのか?といえば、もちろんそうではない。
地域、社員、取引先、すべてに自分が存在する事での幸せを産み出せているか。
それが伴っていない数字は、何の意味も持たない。
事業活動にはどこまでも無為な余白が存在する。
この遊びの部分を付加価値にして組織の魅力へと変換していきたい。
 
誰かの為に行動するのを繰り返すには、そろそろ時間が無い。
自分自身の利益を追求する行為が、いつしか他人の幸せに繋がっている...そんな存在になりたい。
小さな会社の社長は、ときに組織の人格そのものであったりする。
経済活動の恵みが地域(九州、宮崎)に循環していって、僕らに関わる全ての存在を幸せしたい。
僕らの創造したサービスや作品が、しっかりと地域と繋がっているようにと願う。
ルーツ(根っこ)は決して変えてはならない。



もうすぐ5年…いまこそ、世界へ感謝を伝えたい。

 

東北大震災からもうすぐ5年目の3月を迎えます。

あの日、僕は銀行の面談室にいました。

 

「なんだか大きな地震があったらしいですよ...」

 

それが第1報。

 

銀行から高千穂通りの歩道に出ると

宮崎日日新聞の本社ビルのテレビモニター前に

凄い人だかりが出来ています。

 

恐る恐る覗いてみると、

そこにあったのは

空港に洪水が押し寄せる映像、

流される沢山の車や家々。。。

 

すぐに母から電話が鳴って

「東京が全部流されちょるよ...!!」

涙声でそう叫んでいました。

 

色んな情報が錯綜し、

電話も不通だし、

SNSで繋がる親戚や友人達に安否を確認したり、

テレビの映像と緊迫感ある報道、

曖昧で要領を得ない政府発表。

 

断片的な記憶の数々。。。

 

豪雨の前の黒い雨雲が空を覆うように

人々の心に不安が広がりはじめたころに

悲劇的な原発の事故。。。

 

「これから日本はどうなるんだろう...」

誰もがそう感じていたと思います。

 

3.11

それは、

いい知れぬ不安に覆い尽くされた数ヶ月の始まりでした。

 

あれから5年。

 

テレビは連日、どうでも良い「ゲスな」話題を振りまいていて

日本はすっかり平和(ボケ)を取り戻しました。

※ちょっと毒...

 

5年間が経った今だからこそ、

僕らは世界に「ありがとう」を伝えたい。

 

東北で被災にあわれた方々の

復興への戦いはまだまだ続きます。

 

忘れてはいけない

けっして風化など許されない

涙の記憶、

そして未だに続く「現実」があります。

 

一方で、

空前のインバウンドブームに湧くニッポン

その背景には

世界が「日本」を知るきっかけとなった

3.11がある事も事実です。

 

あのときの日本に対しての

世界の支援と協力があって

いまの日本があるのだろうと。

 

遠く見えない不思議な国「日本」が

大きな変化を受け入れて

世界に開かれるきっかけとなった。

 

あたたかい心の交流も

あの時からはじまった。

 

そう感じる時もあります。

 

僕らは被災の当事者ではないが

それでも

小さな「できること」を

それぞれが、ひとつ。

 

今だから、

ありがとうのメッセージを伝えよう!!

 

2月29日(月)

お世話になっている台湾の皆さんに

村上三絃道さんと共に

九州パンケーキカフェを貸し切って

「感謝」を伝えるミニコンサートを開催します。

村上三絃道二代目家元 
村上 由哲 (村上由哲)
さんブログ
 

 

 

<メディアリリース>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州パンケーキKitchen アミュプラザ博多店 3月4日オープン!

 

 

九州パンケーキKitchen アミュプラザ博多店

3月4日(金)8:00am にオープンします!

文字通り九州の玄関口、博多駅。

ブランドの新たな旗艦店として

しっかりと育てていきたいと思います。

 

 

 

 

店内には小さなキッチンも併設していて

九州パンケーキのラインナップを試食頂きながら

じっくりと選んで頂きます。

 

また、店内オーブンで調理した焼き菓子

マフィン、クッキー、ワッフルなどを

淹れたてのコーヒーと共にお楽しみ頂けます^^

 

 

 

 

様々なメディアからも注目を頂いています!!

 

【JR博多シティメディアリリース】
http://www.jrhakatacity.com/5th_anniversary/

【FASHION PRESS】
http://www.fashion-press.net/news/21591

【Yahoo! ニュース】
http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/347249

【Fukuoka Lover】

http://100messenger.com/?p=17626

 


場所はこちらから
↓ (アミュプラザ公式ページ)

http://www.jrhakatacity.com/gourmet/kyushupancake/

 

この日にお披露目する宮崎愛100%の新商品も!!

1年以上をかけて宮崎農協果汁さんと開発した

【宮崎ベジフルスムージー】を新発売の予定です。

また、長崎の「ゆめのか苺」http://yumenoka-ichigo.com との

コラボプロモーションも展開予定。

 

どうぞお楽しみに...☆☆☆

地域ブランドシンポジウム(福岡)あります!



経済産業省『九州経済産業局』主催

地域ブランドシンポジウムにて

九州パンケーキの取り組みをお話しします^^

 

<詳細>

公式案内サイト(九州経済産業局)
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1601/160118_1.html

 

ぜひともご参加ください!!

« Prev || 1 | 2 | 3 |...| 127 | 128 | 129 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ